スマホでのVR体験にぴったりな「VRゴーグル」の選び方♪最初に買いたい「VRゴーグル」はこれだ!

スマホでのVR体験にぴったりな「VRゴーグル」の選び方♪最初に買いたい「VRゴーグル」はこれだ!

スマホでVRを楽しむためにぜひ持っておきたいのがVRゴーグル。
“手持ち”でもVR動画の視聴はできますが、本気でVRを楽しむならVRゴーグルを使って臨場感を最大限に味わわないともったいない!
というわけで、ゴーグルを選ぶ際のポイントや、最初に買うべきVRゴーグルをコスパ重視で紹介したいと思います。

「とりあえず試したい!」ならダンボール製のお手軽ゴーグルがベスト!

「細かいことはどうでもいいから、とりあえずVRを試したい!」という人には、ダンボール製のVRがオススメ。
1,000円を切る価格ですが、VRゴーグルに必要なポイントはしっかり抑えています。
(理由は後述しますが”ベルト付き”はVRで重要な要素。この価格でベルト付きなのはかなりポイント高いです!)

VRのコンテンツ紹介のムック本にゴーグルが付録で付いているパターンもあるので、こういうのもオススメですね。

ダンボール製なので、要らなくなった時に処分しやすく、収納にも場所をとらないので、「とりあえず試したい」という時にぴったりだと思います。

「とりあえず試したい!」という人にオススメのゴーグルを紹介したところで、ここからは、自分にぴったりのVRゴーグルを選ぶポイントを紹介していきたいと思います。

3DVRも楽しめる「二眼式」がオススメ!

まず、ゴーグルを選ぶ上で絶対に選びたいのが、「単眼」ではなく「二眼」のゴーグル。
現在はに二眼式のゴーグルの方が主流なので間違えることは少ないと思いますが、選ぶべきゴーグルは「二眼」です。

Youtubeアプリをはじめ、ほとんどのVR対応アプリで「単眼モード」も使えますが、単眼モードだと”動画を見ている”という感覚が強く、あまり臨場感を味わえません。
また、「2眼」の大きなメリットとして3DVRを体験できることも挙げられます。
立体感が加わることで動画の臨場感は大きくアップするので、是非「2眼」のゴーグルを選びましょう。

▲単眼のVRゴーグルはこういう形状。現状はYoutubeなどのVR対応アプリも二眼に対応しているので、あえて単眼を選ぶメリットはほぼありません!!

スライド式よりふた型のゴーグルがオススメ!

次に、スマホをセットする方法ですが、大きく「スライド式」と「ふた式」があります。
こちらはどちらが主流ということはなくそれぞれに人気がありますが、個人的には「ふた式」をおすすめします。

【Remax】 3D VRゴーグル
▲スライド式はスマホをセットするトレイを横からセットする。
[ via 【Remax】 3D VRゴーグル スマホ VRメガネ ヘッドセット 3D体験 眼鏡 ゲーム 映画 360度ビュー ピント調整可 4.7インチ~6インチ スマートフォン 正規品 iPhone / Xperia / Galaxy / AQUOS / Nexus 多機種対応 (ブラック) ]

VR SHINECON VRメガネ
▲ふた式はゴーグル前面がパカっと開く。
[ via VR SHINECON VRメガネ 3Dゴーグル 頭部装着 4-6インチのスマホ適用 G-VR002 (黒 二代) ]

スライド式は比較的カチッとした作りのものが多く、ゲームなどのように長時間ゴーグルを装着したままで使う場合にはおすすめです。
一方、YoutubeVRなど比較的再生時間が短い動画を次々と見たい時は、スマホでの操作とゴーグルへのセットを繰り返す必要があり、スマホ操作へ切り替えやすい「ふた式」の方が便利だと思います。
私個人としてはスマホ操作がしやすい方がストレスも少ないので、「ふた式」を推したいと思います。

お手頃価格で作りがしっかりしていると人気のVRゴーグル「VR BOX」はスライド式です。。。

なお、使用しているスマホが「Galaxy」の場合は、専用のゴーグルである「Gear VR」という選択肢も。
専用ゴーグルなので、セットの安定感もありつつ、スマホでの操作も容易です。(お値段はそこそこいい値段しちゃいますが…。)

DMMのVRを観るならベルト付きがマスト!!

スマホを装着したゴーグルはそこそこの重量があるので、手持ちのゴーグルよりもベルト付きのVRゴーグルの方がおすすめです。
ゴーグルの左右から伸びたシンプルなベルトタイプはゴーグルの着脱が楽なので、ゴーグルを外してスマホを操作するときなど使いやすいタイプです。
一方、装着時のフィット感が弱く頭を動かしているとズレてくる点が要注意ですね。(ベルト+片手で持つ感じで使うのが良いと思います。)

[ via HAMSWAN 3D VR ゴーグル 超軽量VRメガネ 疑似体験3D眼鏡 3D動画/ゲーム用VR BOX 4.0~6.0インチスマホiOS/ Androidに対応3Dグラス(グレー) ]

両手を離して使いたい場合は、頭頂部にもベルトがあるタイプがおすすめです。
装着のフィット感があり、手放しでも安定して使えますが、ゴーグルのつけ外しが少しだけ面倒です。(ほとんどの機種がゴムベルトなので、そこまで大変なわけではないですが、、)

[ via VOX 3DVR ゴーグル ヘッドマウント用 ヘッドバンド付き ホワイト ]

VR動画の“革命”ともいえるDMMのVR動画(いわゆる”エロ”動画ですね。。でもこういう新しいテクノロジーを進化させるのは”エロ”業界でもあるので、あえて”革命”と呼ばせてもらいます!!)を見る場合、やはり両手がフリーな状態で見たいはず!というわけで、DMMのVR動画も楽しみたい人はベルト付が絶対におすすめです!!(しかも頭頂部までベルトがあるものばベスト!)

好みは分かれるヘッドホン一体型、ワイヤレスイヤホンを持っている人にはあんまり必要ないかも?

少し豪華なゴーグルではヘッドホン一体型になっているものも少なくありません。

[ via VOX PLUS BE 3DVR ゴーグル イヤホン実装 ]

ただ、個人的にはあえてヘッドホン一体型を買う必要もないと思っています。
ただのプラスチック(またはダンボール)製の器具であるVRゴーグルに、ヘッドホンという電子機器が付くことで故障しやすさも上がってしまいますし、iPhone7以降ヘッドホン端子のないスマホも出てきており、そもそもヘッドホン機能が使えないこともあります。
スマホとイヤホンを接続した状態でゴーグルにセットすると、イヤホンケーブルが絡みやすいのも事実ですが、それなら普段も使えるbluetoothイヤホンを買った方が良いかな?と思います。

iPhoneの場合はApple製の完全ワイヤレスイヤホン「AirPods(エアー・ポッズ)」もオススメ。
価格はちょっと高めですが、どうせ買うならこれにしとけ!というくらい圧倒的に相性がよく便利です!!
<参考記事:Apple純正のワイヤレスイヤホン「AirPods」(エアーポッズ)、開封の儀!iPhoneとの接続はもちろん、AppleWatchとの接続もスゴかった! | Apple Watch Journal

上記を満たした最強コスパVRゴーグルはこれ!!

上記を満たすVRゴーグルということで、おすすめはこれ!!

定価は6,700円となっていますが、現状の実売価格は約1,700円
上で挙げた要件を満たしつつ、眼の位置や焦点距離など細かい調整もできる豪華な仕様。黒い本体もなかなか高級感があります。
対応しているスマホのサイズは3.5〜6インチとなっており、現行のほとんどのスマホを問題なくセットすることができます。

高級なモデルと遜色ない製品で、コスパの面でもイチオシです!


というわけで、スマホでのVR体験には欠かせないVRゴーグルの選び方と、おすすめのVRゴーグルの紹介でした。VRゴーグルをゲットして、是非スマホVRのバカに出きない”凄さ”を体験してみてください!